”Welcome to Koshi work society Club West Koshi”

2016年度  合志市歩こう会西合志支部

第482回例会 「九州オルレ・武雄コース」

6月17日(金)晴



熊本地震で何もかも先送りとなり、歩こう会例会も例外なく、
4月5月の例会は中止に追い込まれていました。

ようやく今年度入って最初の例会が6月に計画した
「九州オルレ・武雄コース」が最初の例会で、
久しぶりの例会を待ち望んでいた会員参加者は
なんと91名の参加者があり、
菊南プラザバス様大型バス2台は超満員の大盛況となりました。

91名を総括するのは上村会長さん。

1号車は村木ドライバーさんで、44名のリーダーは坂口さん、

サブリーダーは高峯さん、救護班は石河さん、

2号車は高松ドライバーさんで、47名のリーダーは植田さん、

サブリーダーは橋口さん、救護班は小牧さん

の布陣で最後の集合場所「玉名PA」に集まり、



トイレタイムとミーティングでは上村会長さんから種々話され、

最後に「特に安全な行動で一人の怪我人も出さないように最善の注意を払って行動するように!」

次に植田副会長さんから、今日の九州オルレ武雄コースは

厳しい岩山登坂があるので「山岳コース」と「楽々コース」二班に分かれて行動すること。

など詳しく説明され、途中小城PAで小休止し、武雄市の白岩運動公園に到着。



駐車場では最初にラジオ体操を終え、上村会長さんから挨拶が有り、



今回初参加は

村上俊二様、宮田幸子様、石田榮子様、城 英治様、



大山周三様、大山英子様、吉良健志様、前田健男様

の8名と再入会の小井出要子様の紹介と挨拶がありました。





その後、「山岳コース48名(リーダー坂口さん)」と

「楽々コース四三名(リーダー植田さん」に分かれて出発しました。

以降は「山岳コース」を紹介します。

山岳コースは一旦バスに乗り込み県立宇宙科学館のある「観光ボート」で下車。

オルレコースへと入りました。

 

最初は平坦なルートで、途中、池もありました。

オルレコース道案内に沿ってウォーキングを楽しみ、



浮き橋有り

 


杉が植林されている林に入り




しばらく進むと、木段の階段が続く急登に差し掛かる。



久しぶりの山登りである。勾配のキツ~イ!

先回りして劇坂を登る人達を撮る。





劇坂では鮮やかな緑のシダもキレイだ!



九十九折れの木段をあえぎながら上がり、



尾根から見る武雄市街が爽やかな風と共に眼下に広がる様は感動ものでした。



アップダウンがある尾根には清風と甘い香りのヤマモモの赤い実がたわわに有り、

 

 

上村会長さんが皆に出来るだけ赤い実を千切りやすいようにと
枝を引き寄せて下さる様子に会長さんの優しさを見る思いでした。
ここでは「例会参加の心得第4条・草や木を切り取らぬように」とありますが、
実だから大丈夫よね、ごめんなさい!と
夢中になって採ってはピンクに染まった手で口に運び、
甘酸っぱい美味しいヤマモモを堪能しました。

山岳遊歩道展望所空の眺望を堪能し、




2グループの集合写真を撮って、





いよいよ山岳コースも最終章となり、

リフトの跡だろうかコンクリートの基礎ブロックがある急坂をおり、

観光ボートに到着したのは昼食予定時間ぴったりの12時でした。

早速届いているオルレ弁当を受け取り、

広い敷地の思い思いの場所で弁当を広げ

 

「我が家から弁当を作らずに参加するって最高ね」「そうね」と

 


作ったことのない男性軍からも賛同の声が、

 

見渡すと男性軍で私だけが作らないのではないかなーと、

 

後片付けぐらいは少し参加してみようと、空になった弁当箱を回収するまねごとをしてみた。

12時50分まではフリータイムで、小生は一人寂しく、

すぐ隣にある「県立宇宙科学館」の外回りをグルーと見て回った。
 

武雄市に「宇宙科学館」があるのは知っていたので、

時間に余裕があれば館内に入って見学したかったのだが、その余裕はなかった。



ここでも「くまモンが活躍している!

12時50分次の目的地「武雄神社」へ

参道には凜として立つ夫婦大杉に迎えられ、その姿に驚きびっくり!




武雄神社お賽銭箱の前には「熊本地震復興支援金箱」が設けられていたので



お賽銭と共に復興支援箱にも支援金を入れて、

上村会長さんの挨拶の中に新聞に報道されていたと前置きされ

「佐賀県から熊本地震災害支援になんと1億円が支援金として頂いている」

との話を聞いていたので、全国各地世界中からの支援に対し有り難く、

ほんのわずかですが感謝の気持ちを表しました。

そして訪れたのは「武雄大楠」で
その古木の姿と大木に圧倒され「何も言えねー!」と
感嘆の声で眺めていました。

あまりにも大きかったので画像を撮ることに失敗!



幹は大きな空洞もあり
皮だけのように思えるがよくぞ凜として立ちその姿に圧倒されました。
次に訪ねた「塚崎の大楠」も同じく感動ものでした。

幹の空洞に入り撮った画像です。


「武雄温泉観光会館・物産館」でお土産を買い求め、
我が家には予定より相当早く
午後5時10分に帰宅し、無事に終了することができました。

オルレコースで見たアジサイの花に癒やされました!




91名の参加がありましたが、全員ケガもなく無事終了です。
参加された皆さんお疲れ様でした!