”Welcome to Koshi work society Club West Koshi”

2016年度  合志市歩こう会西合志支部

第486回例会「志賀島トレックキング!」

9月16日(金)晴



すべての行事をキャンセルし歩こう会例会に参加した。

 午前6時40分、集合場所陣の平バイパス入り口から乗車の11名と共に出発し、
途中小さなアクシデントはあったものの順調に最終集合場所「玉名
PA」へ。
先に到着していた2号車の役員と共にミーティング。

 目的地「志賀島」は古代日本の大陸への海上交易の出発点として、
歴史的にも重要な位置を占めていた、との説明を受けた。
(以下説明文は上村会長さんの作成資料を参照)

 参加者は1号車(小型)24名、2号車(大型)43名の総参加者数67名。

 順調に高速道、都市高速道を走り抜け、
 
志賀島渡船場に立ち寄りトイレタイム。
ほんの近くがバスの最終島着場「志賀海神社」でバスを降り、
上村会長さんの安全第一の挨拶があり、
出発前の準備体操(ラジオ体操第一)で身体の慣らしいざ出発です。

 志賀海神社は古来より「海神の総本社」「龍の都」と称され、
玄界灘に臨む海上交通の要衝である博多湾の総鎮守として
志賀島に鎮座し信仰されている。

 

  いきなりの階段を見上げ尻込みする人もいたようですが、
ここは歩こう会のメンバーです。元気に上り、
参拝等を済ませて本格的なウォーキングの始まりです。

 



 ルートは殆どが車道を歩くことになり、
行き交う車に注意し、野鳥の鳴き声を聞き、
草花を観賞しながらウォーキングを楽しむ。


 

 火焔塚を経由し海抜160mの汐見公園展望所からの眺望は
合志市からは望むことが出来ない海有り、島影ありの眺望を楽しむ。


 

 11時を過ぎ地位職場書となる「国民休暇村志賀島」へ下り、
勝馬という縁起の良い郁をとおり、約1時間を歩き、
12時20分、海水浴場となっている「下馬ヶ浜」のビーチから
誰もいない秋の海を眺めながらのお弁当を頂きました。

  

 

 

 

 

 


綺麗な海の一部に黒い塊が・・・!
海藻か?いや動いているぞ!
確認してみようと海辺に行き、一人いたサーファーに尋ねてみると
「小イワシが凄い!」と驚いていました。
黒く見えた物体は砂浜からの確認することは難しかったが「小イワシの群れ」だったのです。
少し近寄ってみていると成りほど小魚の一部が群れて泳いでいるのが確認できました。

 さ~ア!食事も終わり、時間になりましたよ~

集合写真を撮りま~す!


赤組さんです!


青組さんです!


黄組さんです!

次の訪問地は「蒙古塚」


立派な碑が出来ていました!

 蒙古塚は文永11年(1274)10月、
2万8千人の蒙古兵が900艘の軍船に分乗し博多湾に来襲。
九州全土から結集した御家人2万5千人が迎え撃つも、
圧倒的な軍勢・新兵器などで劣勢であった。
その夜玄界灘に暴風雨が吹き荒れ、
撤退する蒙古軍の大船団はバラバラになり将兵は海中に没した。
翌朝、志賀島に一艘漂着した。
蒙古軍の破船にに乗っていた220人の将兵であった。
将兵は生け捕りにされたあと、全員が処刑された。
地元の心ある人々により、鎮魂碑「蒙古の首塚」と言う石塔が建設されたが、
昭和3年、日蓮宗勝立寺の住職・信徒により蒙古軍供養塔が完成、
しかし先の福岡県西方沖地震で崩落したため再建され現在の姿となっている。

 「金印公園」は全面的な改修工事中で立ち寄ることが出来なかったが
車窓から一瞬ですが臨むことが出来ました。

「金印」は230年前の天明4年に発見された金印「漢委奴国王」である。
発見者は百姓「甚兵衛」と、藩の「甚兵衛」と口上書に記録されているが、
発見の場所やその他の発見遺物、発見の経緯も明確ではない。
現在、金印は国宝に指定していされ福岡県立博物館に収蔵されている。

 志賀島渡船場でトイレ休憩し、
日なた店で野菜を売っているおじさんのところで
ちょっとした買い物をする人や
近くのお店に入り買い物をしたりして時間を過ごす。
このお店の人が「沢山の人を連れて来てくれた」とバスが離れる時、
感謝の気持ちで何度も何度も頭を下げて
お礼の挨拶をし全員へ行き渡るようにと、ちょっとしたお土産まで頂きました。
よほど嬉しかったのですね!

 


買い物を待っている間、バスの車窓から撮っていました!

 最後の訪問地は「筥崎宮」で、大都会の博多へ突入するが、
筥崎宮はお祭り騒ぎで、よそ者が入れる余裕などない混みようで、
よそ行き姿で参加した甲斐もなく、立ち寄るのを諦めて、


車窓から筥崎宮のお祭り風景

都市高速道に乗り帰路につきました。
これで通勤者帰宅時間帯の渋滞を免れ
速く我が家に着くことが出来ると内心喜びました。
予定の帰宅時間より1時間半近く早く17時30分頃我が家に着きました。

本日のウォーキングルート


標高図


歩行距離:6,086m


参加された皆さんお疲れ様でした!