”Welcome to Koshi work society Club West Koshi”

2016年度  合志市歩こう会西合志支部

第487回例会「黒岩山~泉水山~長者原」

10月13日(木)曇晴間あり

朝暗いうちに我が家を出発し大型バスに乗り込み牧ノ戸峠へと向かいました。

上村会長さんから入念なルート説明を受けるスタッフ

国道57号線が震災で立野付近から通行止めとなっているため、
大津道の駅からミルクロードの迂回ルートは
震災前とは比べられないほどの交通量となっています。
朝が早かったので、スムーズに通過することができました。が、
それでも予定より20分ほど遅れて牧ノ戸峠駐車場に到着しました。
さすがに標高が高くなると気温も下がり、
皆寒い寒いと防寒用上着を羽織っていました。
駐車場で準備運動の突き上げ体操でもやるかと思いましたが、
他の登山客がいる手前、おとなしくラジオ体操で体をほぐし、
「黒岩山」へ向かいました。


 

昨年の九重連山の紅葉はそれは見事なものでしたが
今年の秋の紅葉はほとんど進んではおらず、これも今年の猛烈な暑さの所為か、
「柳の下にドジあきョウ!」とはならず残念!と



紅葉の楽しみは諦め、山岳トレッキングを楽しむことにしました。
黒岩山山頂までは皆元気に行動を共にすることができ、

黒岩山の山頂は狭く、交代しながら岩場によじ登ります。
 

岩に上り秋空のもと、
「山登り最高!」と、こんな元気な74歳の女性もいました!




記念の集合写真を撮りたいところですが、
山頂が狭いため、少し下った平らなところで各班ごとに記念写真を撮りました。

青班で~す!



赤班でーす!



さ~ァ!上泉水山へ!これからは下りがほとんどです。

 

下りこそケガすることが多いのでケガが無いように安全第一で行きましょう!
と声を掛け合いながら進みました。

 
昨年は気づかなかったが劇坂には新しいロープが張ってあり、
「ロープに頼ったら逆に危険な場合がありますよ!」とベテランさんから声がかかります。

12時55分、下泉水山の下界の素晴らしい景色が開けた箇所で
ちょっと遅い弁当を開いて食事休憩です。


 




直ぐ近くにはきれいな山容を見せる涌蓋山が見えます!



どんぐりの実と一緒にリンドウの花が咲いていました!



順調にいったのはここまででした!

予定より少し遅れているので30分ほど休息して下山開始です。
ここからも下りが続き、突然3,4名が下り特有の「膝が笑う」現象が起き、
膝周辺の筋肉痛を訴える人が出始めました。
このことは我々は先導していて知る由もありません。
後の班が中々姿を見せないので何事か起こったのだろうか!
と一人で引き返してみると、
下り坂でしゃがみこんでいる人や
1人は3名の仲間に抱えられて下っている惨状を見て
ただ事ではないと感じました。
話を聞くと一人では歩けない人も出て
上村会長が持参していた「エアーサロンパス」で
応急措置をとったりしながら
何とか下ってきていることが分かりました。
昼食で30分程休んでいる間に汗を掻いた身体が冷え込み、
これまで動いていた膝が固まってしまったのだろうか?
しかし、ここからも人手を借りてでも下っていく以外にありません。
サポート役の3名が何とか抱え込むようにしてある程度平地まで下すことができ、
1人でも歩くことができ長者原までたどり着くことができました。

今回の例会ルートは、
事前調査でも初心者コースで高齢者でも大丈夫!
と踏んでいたのですが、
今回のように高齢者を含む大勢のパーティーでの山上りは
何が起こるかわかりません。

今後の例会計画に慎重配慮検討の必要性を感じました。

帰路のバスの中で、

「無事に終了したことに感謝です!」

と祈りつつぐっすりと眠りについていました。

参加された皆様、本当にお疲れ様でした!

また、サポート役をされた皆さんに感謝!です。

本日のウォーキングルート(約6.0km)


標高図


歩行距離:約6km


参加された皆さんお疲れ様でした!