”Welcome to my town Koshi city Suya”

2016年

12月3日(土)晴

ささえ愛ネットワーク2016
~熊本地震を教訓に~

認知症の方を地域でささえあう体験会

場所:合志市保健福祉センターふれあい館

朝方冷え込んだが昼間は晴天の暖かくなったふれあい館で
下記式次第で進められ、会場はほぼ満席の中で行われました!
私はパネラーとして参加の機会を頂きました。ありがとうございました。

      合志市社会福祉協議会作成の式次第を転記
09:30 1 開会宣言 
   合志市区長連絡協議会会長 古河 幹男
2 開会挨拶
   合志市長 荒木 義行
3 日程説明
09:40 4 問題提起
   ばってん組(合志市社会福祉協議会)
10:00 5 パネルディスカッション
  「体験発表」 H28.4熊本地震等災害時の体験
  <コーディネーター>
   佐伯 謙介氏 (有)ひとちいき計画ネットワーク
  <パネラー>
   高野 康光 氏 当事者家族  
   東  海三 氏 合志市西部民生児童委員協議会 
   佐藤 昭男 氏 NPO法人ぽっかぽっかすずかけ
11:20 6 声かけ体験
   当事者の方へ、家族の方への声かけ方、接し方
   ばってん組(合志市社会福祉協議会)
11:50 7 まとめ・講評
   大津警察署 生活安全課長     秋岡 秀男 氏
   (有)ひとちいき計画ネットワーク 佐伯 謙介 氏
    合志市社会福祉協議会      成瀬 裕二
※ 昼食会
12 : 20   調理協力:合志市女性連絡協議会 「まちねっとセラヴィ」


 
荒木合志市長さんお挨拶                 集まった皆さん



コーディネーターの佐伯 謙介 氏

  
コーディネーターから紹介されるパネラーさん       当事者家族からの体験発表  



民生委員として体験を発表しました!


 
声かけ体験で寸劇をして頂いた合志市社会福祉協議会の皆さん 


ここで体験し学習したことを外で活かしていくことの大切さを最後に締めていただきました。



おわり!!