”Welcome to Kumamoto senior cycling club”

第444KSC例会

横島干拓地(鶴見物)

平成29年1月15日(日)

今年最初の例会「初詣」は雨天で中止となりましたが
今朝は予報通り厳しい寒さでしたが午前中から青空(^^)/♪
参加者は「田上さん、ぺんたっくすさん、中村さん、田中さん、
太田さん、谷さん、山下さん、佐渡さん、相方、かいさん」の
10名が集まり上々のスタートを切ることが出来ました。
体調不良で田上さんと谷さんはここまでです。
目的地は「横島干拓」としルートは高橋稲荷神社経由で
河内方面から行くことにして、井芹川沿いを行く。地震被害
で一部通行止めなどで迂回しながら行くと、池上地区では
何カ所かが「どんど焼き」の準備をしていました。
9時30分から燃やす。との事でしばし見学することに
「どんど焼き」に積み上げられたすべてのワラには穂が
付いたままに積み上げられていました。
悲しいことですが米作農家の一面を垣間見ることが出来ました。
殆ど高齢者だけが参加していると思って今したが
子供連れの親子も数組
参加されどんど焼きを楽しまれていました。
「どんど焼き」をバックに記念写真を撮りここを後にしましたが
「どんど焼き」も都会化する地方では「どんど焼き」する場所がなく
止めてしまった地区があったり、このように場所は有っても
後継者がいるのだろうかと心配もしながら
当たり前の風景も段々変わってしまうのだろうか。
高橋稲荷神社で一休憩する。
ここも震災で被害があり、その復旧工事中です。
中村さんからの提案で松尾東小学校近くに、先の大地震で
大きな岩が転がり落ちていている箇所を案内して貰いました。
さすがに大きな岩石で
大木をなぎ倒してきたルートもまだはっきりと残り
よくぞここで止まったものだ。民家を直撃せずに良かった!
これを見て先の地震がいかに大きかったものかを改めて
感じました。
いま来た道を引き返すか皆迷いましたが、ここまで来ているので
峠を越えて行こう!と上り坂を漕ぎ上がり
「金峰南麓桜並木道」の石碑を見て
ここからの有明湾に浮かぶ
「普賢岳の眺望」を楽しみ、このルートを「中村ルート」として
採用しよう♪
河内温泉のスパーマーケットでトイレタイム!
ここで11時30分。
12時丁度、「郷○市」到着。食事のため40分ほど休憩。
その後横島干拓に入るが、ツルらしきものは一匹も合うことが
出来ませんでした。
横島干拓が昨年と特にちがっているな~と思ったのは
農業用ビニールハウスが増えているな~!
このためにツルがよりつけなくなってのかな~
この先の堤防箇所が工事のため通行止めとなっていたので
「ツル見学」を諦め帰路につきました。

横島干拓旧堤防跡を見ながら、菊池川沿いを遡るも途中で工事中のため、迂回し、不安なながらも「伊倉南方」の交差点に出る

コンビニとコインランドリーに立ち寄りトイレタイム。井倉方面へ直進し、国道207号線に出て植木方面を目指す。

植木でそれぞれに別れて帰路につく。

午後3時30分我が家に到着。

久しぶりに長距離を漕いで少し疲れた!



本日のルート


本日の標高図


例会走行データー
走行距離:75
.8km
走行時間:4時間47分

参加された皆さんお疲れ様でした!