”Welcome to Kumamoto senior cycling club”

第447KSC例会

梅の花を求めて散策♪

平成29年2月26日(日)快晴

三週連続して例会可能となった今日26日藤崎宮に参集したのは久し振り参加のペンタックスさん、常連の持木・小佐井・中村・佐渡さんと最近参加が定着してきた横田さん、最後に田上の7名だったけど数年前まで例会に参加してくれていた「のぶさん」も仲間との集合場所が偶然同じとなり会話も弾み短時間だったけど楽しい一時となった。のぶさんのグループは西南の役の戦跡巡りで植木・玉東方面へと走って行かれた。

KSCの7名は市内散策で狙いは梅の花観賞だ、先ず熊本城内へ、

城内の石垣崩落の現状を目の当たりにして心を痛めつつの監物台へ、次で刑部邸に向かう。地震の影響で入園禁止だが梅の花観賞だけは入園可能だった・・・園内の危険箇所付近には警備員も配置され更に梅園に至る経路は綺麗に手入れされており観光客に対する配慮は十分なされていた。

早い時間帯だったが入園者もぼちぼち、KSCとしても城内に入るのは初めてかな??

満開の梅花の下で記念写真をパチリ、

ペンタックスさんの案内で次は護国社の梅へ、ここも当然満開!。

次は島崎の百梅園へ向かう。ここでは島崎梅祭りが開催されており出店もあり賑わっていた。

次に向かうのは谷尾崎の梅園、ここも梅祭りが開催されており、大勢の人出で大賑わい、高齢者の楽器演奏、カラオケで賑やかだ。30分ほど自由に園内を散策して貰い1110分谷尾崎梅園を後にする。   ペンタックスさんは所用のためここでお別れだ。

残った6名で西区の松尾の梅に向かうか、富合の浜戸川堤防の梅に向かうか意向を伺った結果後者に決まり、これまでの先導役持木さんに代わって中村さんが川尻経由で富合廻江地区の浜戸川堤防道の梅現場へ迷うことなく案内してくれた。
この時期の梅は桜に比べ華やかさには欠けるかな???  時刻は12時、昼食の時間だが曇空ゆえ野外でのお弁当ではなく食堂で食べようと言うことになり、持木さんの先導で 城南へ向かうことになった。城南市街地に入り食堂を探すのに手間取ったが何とか中華料理の食堂に収まった。

食事を終え駐輪場所へ戻ると、小佐井さんの後輪パンク!!化学剤のパンク修理材を注入して処置完了、持木さん推薦の旧陸軍の舞原飛行場跡記念碑を見に行くことになり市街地の北東方向の台地へ入り、少しだけウロウロして無事記念碑発見、記念碑の銘板も地震の影響で割れた痕跡が残っていた。この後もこの飛行場施設関連の遺跡が有ると言うことで足を伸ばすことになった。先導役は中村さん、途中で小佐井さんの後輪やはり完全には修復出来なかったようで再び空気圧低下、道路端でチューブ交換して走りを再開する、例会でのパンクは久し振りだった。遺跡は舞原飛行場への誘導の為の道路建設工事の記念碑、女性にとっては遠回りしただけでくたびれ損だったかな??

 

熊本市内散策はこれにて終了、帰路につくことにして城南の火の君マルシェで最後の休憩をとり、田井島交差点で3組に分かれ自宅方向へ向かって流れ解散、梅の花観賞は地元の梅の花祭りも行われておりバッチリ楽しみ満足して1635分無事帰宅した。

 


例会走行データー
走行距離:70
.0km
走行時間:4時間45分

本日の例会情報及び画像は田上さんから寄せられたものです。


参加された皆さんお疲れ様でした!