”Welcome to Kumamoto senior cycling club”

第477回KSC例会

平成29年12月16日(土)~17日(日)

KSC忘年会 (菊池・ふるさと水源交流館)


1日目

12月に入り各箇所で忘年会が開かれ、
私も先日14日15日(1泊2日)次年度の歩こう会下見「天草・柴尾山」「天草・高舞登山」へ出かけ

今日16日は西合志南小学校で
全学年が参加する持久走会が行われ午前中その応援に出かけ、
一生懸命に走る児童を応援して

午後急ぎ昼食を食べて「KSC忘年会」の集合場所である杉並木公園へ13時25分、
焼酎3本が入るずしりと重たいリュックサックを背負い

出かけると天気予報ではあまり心配していなかった雨がすぐ雨が降りだし、
急ぎ雨具を取り出して着用するも足が引っ掛かりし戸惑いながらも

何とか着用でき、約束の13時までに届くか不安を感じながら飛ばすも
結局5分遅れで待つ仲間の白い眼を感じながら「杉並木公園」に到着(-_-;)

雨も降っている中、このまま引き返したかったが、
持木さんも自転車できているはずで、リード役がいるので安心と、
廻りを見渡すと持木さんの姿がない!

聞くと、雨も降りだしそうなので早めに出発したとのこと!


今日の参加メンバーは10名

①マイカー組4名(田上さん、谷さん、横田さん、松野さん)

②自転車組 名(持木さん、石田さん、太田さん、佐渡さん、東、東)

我々自転車組は重たい荷物は有難いことに
自動車組の田上さん、谷さんのマイカーで運んでもらうことになり

自動車組に見送られ、雨降る中をいざ出発!と誰がリード役に・・・!

持木さんは既に出発し、いったい誰がリード役になるのやら・・・心配である!

が、KSCで一番の古株で地理にも詳しくなっているだろう「かいさん」にの声が掛かり、
民主的に満場一致ですんなりと決まり

リード役は名誉なことではあるが、いざ引受けては見たものの、
内心はヒヤヒヤ不安いっぱいの船出であった。

その不安は10分後の13時15分鉄砲小路進行中に的中した!

堀川を渡る橋が見えたので、ちょっと早く見えたな~!と思ったが、
此処はリード役となった「かいさん」の決断力が問われるところだ!

自信をもって「左折進行!」と・・・すぐに何時もとは違うことに気付いたが
後の祭りである!皆に不安を感じさせてはいけないと500m行くと、

いつもの渡る橋が見えたので指さしながら「ここが通常渡る橋ですよ!」と皆に声を掛けた!

13時25分、広い道路に出て「まっすぐ行くか左折するか」左折すると
「ソニーセミコンダクター熊本工場」らしいが、後方から「直進したら・・・ 」との声が聞こえ

「ここは直進しま~す」、どこに出るのだろうと直進すると、
13時32分見たことのある国道325号線の大通りだ!
間違いないな!と13時50分道の駅旭志に着

いてトイレタイム!6分後、サー出発しよう!

ここからが不安の塊となっての出発である。国道32号線の交差点を渡り、
下り坂を左折して進むと川向うに川辺保育園が見えたが、ここでも「迷いが・・・!」

橋を渡る前に左折してしまったのだ!そこはアパートの建物があり行き止まり!

結局橋を渡り川辺保育園を左に見ながら高永の集落を通過し、
合志川を渡り妻越、伊萩の集落を通り、14時13分、大きな通りとの交差点に差し掛かり、こ

こは迷わず左折して、しばらく続く坂道を漕ぎ上がる。

14時28分、「菅原神社」の水場に到着し一休み!ここまで来ると「合志川」も小川である。
対岸では子供たちがバトミントンや野球遊びで楽しんでいて、「おー

イ!」と声を掛けると「おーイ」と挨拶を交わしてくれた。
という事は既に雨もやんでいると言うことか。

14時33分いよいよ今日の最大イベントの坂道4.4㎞にチャレンジだ!
14時54分日生野の交差点を左折して

最終目的地忘年会会場(菊池・ふるさと水源交流館)に15時4分到着した。
と、教室から「東さ~ん、東さ~ん!」との声が聞こえ振り向くと

近所の学童を知っているお母さんでびっくりしました!
窓から学童と一緒に手を振って挨拶してくれました!

なんでここでお会いするなんてと思ていたら
ふるさと水源交流館が主催する

イベント名「菊池おいしい村づくり」で
「しめ縄づくり」や「餅つき」など体験教室に参加しているとのことでした。

手作りような自転車スタンドに自転車を納め
さ~ァ!これからが我々の時間だ!
先ず田上さんが示した一人当たり6,300円を回収し

16時から入浴タイム!

17時30分から体験教室でミーティング

①2017年度KSC活動について



 ②2018年度KSC例会については目的地などほぼ前年度同様だが
ァ.忘年会実施時期は12月は寒すぎるので変えたらどうか?
ィ.計画以外にプライベートに計画もありますなど意見がありそれらを考慮して
新年度の例会計画を原案を見直して作成することになりました。

この後、食堂に移り宴会兼夕食を頂きました。




裁判制度で選ばれて、同意書などについて大いに意見が出され

高齢者医療費の負担が大きくなっていることなど切実な問題から
病院経営の現状など現実に鑑み面白おかしく話題に出来るのには感心し

午後8時から午後9時30分頃まで体験教室に移り
もっと切実な高齢者男性群の下々の問題提言などで大いに盛り上がり

最後は松野さんからの差し入れで「ひなたまこっこ」の「おっぱいケーキ」2箱が出され
先ず1箱が開けられてみるとでっかいおっぱいがバア~んと出てきて皆んな色めき立つが

12等分に分けられそれぞれ配られ口に入れるとチーズ味とろけるように口の中に広がり
皆幸せそうな顔に包まれお菓子パワーに驚かされました!

1箱は残され明日は誰の手に( ^ω^)・・・

今年の忘年会宴会も大いに盛り上がり、何も結論されないがみな納得した宴会に
満足して就寝しました。
男組は結局一部屋6名で布団の出し入れとシートなどの準備を所定の場所から頂き
寝ることになりますが、部屋にはテレビがないのですぐ睡眠に入りますが
やはり途中で3回ほど目覚めトイレ通いで朝を迎えました
一人だけマイカーに泊まられましたが「この寒さ大丈夫だったかな・・・!

2日目

翌朝は部屋を片付け朝食は8時食堂で頂き

帰る準備をして、さて、ケーキの行方は誰に

誰か頂きませんかの声に「ハ~イ私が・・・」と名乗りを上げ、
他からは声が掛かっらなかったのでヤッタ!\(^^)/!私がゲットです。

早速、学童8名が体験教室に参加している団体さんに皆さんで食べてください!と
差し上げ、子供たちも大喜びでした。

さて、横田さんは用件で早く出発されましたが
午前9時30分、自転車組の集合写真を撮ってもらい

屋根には昨夜降ったのか白いものが残り路面は凍ていないか、
予報では菊池地方は最高気温が3℃との情報で心配であったが

職員の方の話では「山は積雪しているが路面は大丈夫でしょう!」
に勇気づけられ、にこれからのダウンヒルを楽しみながら帰路に向かいました。

勿論リード役は持木さんを先頭にこちらは最後尾から付いていくのみである。

6㎞のダウンヒルを楽しみ、菊池市内のあちこちを回って
菊池川沿いから花房台を上り身体が温まったところで

10時25分、富の原団地内を通って「いこいの森公園」で一休みして

道の駅泗水前で解散し、太田さん、佐渡さんと東夫婦は国道387号線を我が家近くの
三つ石交差点で二人と別れ
我が家には午前10時50分過ぎに帰宅しました。



走行ルート図


走行標高図(参考)






帰路


走行データ

走行距離(往路) :33.66km
走行距離(帰路) :25.24km
 総走行距離  :58.9km

走行時間(往路):2時間41分
走行時間(帰路) :1時間38分)



あっという間の2日間でしたがとても楽しい忘年会となりました!
参加された皆さん来年も良い年でありますように!